trifle
side table | TIME & STYLE

だれもが思い描くバスケットの形に蓋をして、二つの穴を開けました。
その一見なんでもない簡素なデザインは、シンプルな一つの形のなかに機能的な二つのスペースを生み出しました。
フラットな丸い天板はサイドテーブルとして、ベッドサイドで携帯電話を置いたり、ソファの側でグラスを置いたり。
ほどよく閉じた内側は物入れとして、マガジンや小物を収納したり、ゴミ箱として利用することも可能です。
ソリッド感のある全体像と、紙のように軽やかでシャープな印象は、どんな空間にも馴染みます。

 

A basket shape anyone could imagine, topped with a lid and finished with two holes.
It may not seem like anything special at first glance, but its simple shape gives birth to two functional spaces.
Use its flat, round tabletop as a side table – at your bedside for your phone, or by the sofa for your glass.
Use the partially closed-off interior to store magazines and other small objects; alternatively it functions as a waste basket.
The overall solidity, combined with the light-as-paper yet sharp image make for a product that suits any space.